We L♡VE Dancing!!!

クラブなしじゃ生きていけない!クラブジャンキーのCluBLog♬

2017-08<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トラブルの『お立ち台』

大人クラブには目立つためにフロアより高くなっている、

お立ち台

があります


恋のお立ち台ってディスコイベントがあったように、昔からディスコでは必要不可欠なもの

このお立ち台、女の子専用
男は上がった瞬間、セキュリティに注意されます

海外じゃぁ男の子もOKなところあるのにね


お立ち台に可愛い子が乗ってると男が群がる
下から話しかけられたり、見つめられたり。
お立ちの上にいる子は相当目立つから(^_-)-☆

それに対し、可愛いくなかったり太ってる子が乗ってると大変。
ブーブー文句言われたり、2chで叩かれたりρ(~ε~;)


そして、クラブによってはお立ち台は誰かの所有物だったりすることもある。

そんなお立ち台に勝手に乗ったりすれば、所有者に「私の場所だから」って引きずり降ろされたり、タチの悪い子には付き落としたりされることも(~▽~;)ナント!?

こんなお立ち争奪戦は日常茶飯事


こうやって『お立ち台』のことを書いてみると、お立ちってトラブルの原因じゃないね~ヽ(´ー`)ノ


それでもお立ちがあると、クラブ自体が華やかになるし盛り上がる

女の子たちがもう少し平和に使ってくれたらいいのにな~ヽ(´ー`)ノ



スポンサーサイト

クラブは出会いの場

クラブに出会いは付きもの(^_-)-☆

これ絶対


最近流行りの婚活よりも、典型的な出会いの場、合コンよりも、たくさんの人に出会えるヽ(´ー`)ノ

しかも
道端でやったら成功率10%に満たないであろうナンパの成功率も高いw(゜o゜)w
女の子からの逆ナンだって自然にできちゃう


出会いを求めているなら、是非クラブへ


だけど、、、

大人クラブでの出会いは気をつけた方が良い
みんなナンパ目的ですから
その最終的な目的は、

ズバリです

みんながみんなとは言わないけど、気を付けるに越したことはない。
遊び慣れてる人多いからねぇ
特にクラブ初心者の女の子は気を付けて



それに対して、(音楽好きが集まる)クラブでの出会いはもしかしたらとても素敵なものかもしれない

大人クラブと違ってほとんどの人は音楽目的(^_-)-☆

そんな中で出会った男と女は、すでに音楽が共通の趣味である。
同じ音楽のジャンルが好きだとすごく親近感わくし、また一緒にクラブに行ける(@^∇^@) ワァーイ

付き合ってからも、楽しいに違いない

もちろんクラブにも体目的の人はいるけど、そこは見る目を養わないと


婚活・合コンばっかり行ってないで、たまにはクラブもいかがですか

クラブとは

今日は大人クラブではない、本物のクラブについて。

クラブとは

音楽好きが集まるクラブのこと
これはクラブと言う以外何もない。

ジャンルは1種類もしくは同類のみ。
HIPHOPならHIPHOPオンリー、またはHIPHOPR&Bなどのロービート系
ハウスならハウスオンリー、もしくはハウステクノなどの4つ打ち系
だから本当にそのジャンルを愛してないと来ない。
私だって、HIPHOPのクラブに1時間もいられないもんρ(~ε~;)

エントランス料金は男女共通(^_-)-☆
お客さんの目的は音楽
だから女も男と同じ料金を払うのは当然ヽ(´ー`)ノ

だからと言って、ナンパが一切ないわけじゃない
そりゃー、男と女がたくさん集まる場所だからそういうことだってあるでしょ。
でも大人クラブほど強引でないし、タチも悪くない
あくまでも目的は音楽だから。
痴漢もごくごくわずか。

音楽目的や、少人数または一人の時は絶対クラブが楽しいヾ(≧∇≦)〃
好きな音楽に没頭できるからね

音楽好きはクラブに集まれーー

UKハウスレーベル『Hed Kandi』

私が一番好きなレーベルのうちの一つ、

Hed Kandi

って言うか、一番好きなレーベルかも

イギリスではかなり有名なハウスレーベル
Ministry Of Soundのようにクラブは持っていないけど、世界中のいろいろな場所でイベントも行われています(^_-)-☆

去年の頭だったかな、Ministry Of Soundに買収されちゃったけど、それでもHedKandi自体の威力は衰えていない
月1ペースでコンピレーション・アルバムを出すほどですから(o^-')b
Ministry Of Soundのコンピレーションアルバムに比べると、もっと上品な感じかな。
ボーカルハウスがメインで、カッコイイと言うよりはキレイな曲が多い

Hed Kandiと言えば、あの独特のイラスト
いつもセクシーな女性がアルバムのジャケットを飾っています
今まではイラストの女性たちの目が釣り上がっていてキツイイメージだったけど、最近はイラストの女性の顔の表情が柔らかくてより親しみ安くなったかも
以前より可愛らしい

ハウスって苦手って言う人も、このHedKandiならすんなりハウスの世界に入り込めちゃうかも

| HOME |

FC2Ad

アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。